お金を借りる方法とそのメリットデメリットとは

お金を借りる方法は主に2種類あります。
1つ目は、銀行のカードローンです。
これには本人確認書類が必要で、例えば、健康保険証やパスポートなどです。
また希望の借入額次第では、源泉徴収票等の収入証明書も必要です。
銀行のカードローンの魅力は信頼性と低金利でお金借りれることにあります。
ローンでお金を借りる用途は自由で、申し込みもパソコンやスマートフォンで24時間何時でも受けつけています。
申し込む際は、現時点での年齢が20歳を超えており65歳までの方で、安定した収入がある方なら学生や主婦でも利用可能です。
銀行での借り入れの特徴は、総量規制の対象外なので、ある程度収入がないと借りられる訳ではありません。
つまり消費者金融よりも借入上限額を高めにする事が出来るのです。
では2つめなのですが、銀行が関与している消費者金融での借り入れです。
インターネットで申し込みをして審査結果を待ち、希望額の融資が可能なら契約します。
ここまでを当日の午前中に行えば、即日融資は可能です。
金利は銀行に比べればやや高めにはなりますが、保証人不要で毎月返済していると完済した場合には何度でも利用出来ます。
特徴は、その早さと土日でも借りられる安心感です。
返済は専用の機械やコンビニから可能です。
忙しい時にすぐに現金が引き出せる様に時間の余裕がある日にカードを作っておくと、スムーズに借り入れ出来ます。
無人契約機もあるので、対面では恥ずかしいという方でも安心です。

line